TOP > パーツ特集 > パーツ用語辞典
パーツ用語辞典
パーツ用語辞典
dictionaly
さくいん
英数字
ア行
カ行
サ行
タ行
ハ行
マ行
ラ行
ジャンル別
エアロパーツ
オーディオ
サスペンション
シート
タイヤ・ホイール
ライト
吸排気パーツ
その他パーツ
バケット バルカンライト ひっぱりタイヤ フランジ記号
フルセグ/ワンセグ フルバケットシート フロントパイプ フロントバンパー
フロントリップスポイラー 扁平率 ホイール径 ホール数 ボス    
バケットシート
 スポーツ走行向けにホールド性を高めたシート。フルバケを本格的に使う場合は、シートポジション&シートレール固定でセットアップ。そのフォローも必ず考えて購入したい。シェルも含めたサイズも大小の差があるので、見た目だけで買うのは危険だ。クルマによっては室内に当たって取り付けに無理が生じたり、特別なフィッティングが必要になることもある。
バルカンライト
 バルカン砲のように多数のLEDを仕込んだタイプのライト。ガトリングライトとも呼ばれる。
ひっぱりタイヤ
 太いホイールに細いタイヤをひっぱって装着すること。ハイトが低くなり、フェンダーに干渉しづらくなる。やりすぎるとタイヤが外れることも。
フランジ記号
 リムの外側部分であるフランジの形状を表す記号。通常、乗用車用ホイールは「J」か「JJ」で表記され、JJのほうが曲がり角度がきついとされている。
フルセグ/ワンセグ
 地上デジタル放送の形式の違い。ワンセグは画質はそれなりで受信範囲が広い。フルセグは画質は文句なしだが受信範囲が狭い。これを自動的に切り替えられるチューナーもある。
フルバケットシート
 シェルが一体型でホールド性が高いスポーツシート。最近、リクライニングできるタイプも リリースされている。
フロントパイプ
 ターボチューンに欠かせない、マフラーのフロントパイプ。一般に販売されている触媒後からのスポーツマフラーに組み合わせて、ターボから触媒までの排気効率を引き上げる。下手なスポーツマフラーよりも効率的にパワーアップできるが、エンジンまわりがそれなりにパワーアップされていないクルマにはトルクの低下など逆効果の場合もあり。
フロントバンパー
 フロントマスクの印象を決める重要なパーツ。同車種でもメーカーによってさまざまな形状のものがリリースされている。
フロントリップスポイラー
 フロントバンパー下部に取り付け、整流効果を高めるパーツ。リップ、チンスポなどとも呼ばれる。当てやすいので注意。
扁平率
 タイヤの幅に対して、高さを%で表したもの。一般的に、扁平率が低くなるほどスポーツ性能は上がるが、乗り心地は悪くなる傾向。
ホイール径
 ホイール外寸の直径を表す。通常は1インチ刻みで設定される。いわゆる17インチとか18インチというのは、このサイズのことを指す。リム幅のケースとは異なり、17インチのホイールには17インチのタイ ヤしかフィットしない。一般的に大きなホイールのほうが高値傾向。
ホール数
 ホイールをハブに装着するための穴の数。乗用車の場合は4穴か5穴が一般的だ。ただし、人気のハイエースやSUV車などでは、6穴というケースもある。本誌ではホール数を表す数字の後に「Hole」の略である「H」という文字を付けて記載している。
ボス
 ステアリングとボスは別売が一般的。最近のエアバッグをキャンセルする、エアバッグ付き車対応ボスも、ほとんどの車種用が販売されている。ユニバーサルタイプは、MOMOなどとナルディなどが汎用で使えるぞ。センターズレには、アジャストスペーサーを利用しよう。微妙なポジションの調整を一発で解消してくれるのだ。

あなたの車の純正タイヤサイズが一発でわかる!

パーツ検索iPhoneアプリケーション登場!!

パーツを売却

検索履歴

最近チェックしたパーツはありません