グーパーツTOP > パーツ特集 > パーツ特集企画
トヨタ 86 チューンアップスタイル tuned by BLITZ
トヨタ 86 チューンアップスタイル
SPECIFICATIONS
● EXTERIOR
AERO SPEED R-CONCEPT FRONT BUMPER SPOILER 12万円
SIDE STEP 10万円
OVER FENDER FULL KIT 27万円
REAR BUMPER SPOILER 8万5000円
SIDE ATTACHMENT 2万8000円
● INTERIOR
BRIDE・STRADIAⅡ
RACING METER PANEL Φ60 BLACK/
BOOST/TEMP/PRESS 7万8000円
Touch-B.R.A.I.N.Exclusive for the 86/BRZ 5万8000円
Thro Con 4万円
● FOOTWORK
DAMPER ZZ-R 22万3000円
MIRACLE CAMBER ADJUSTER Front/Rear 4万円
ENKEI・Revolution GTC01RR(10.5×35R18)
DUNLOP・DIREZZA ZⅢ(295/30)
BIG CALIPER KIT Front 6POT(ローター355mm)
32万8000円/Rear 4POT 24万8000円
● OTHER
BLITZ TURBO SYSTEM FULL KIT(B06-380R) 45万円
STRUT TOWER BAR Front/Rear 1万3500円
NUR-SPEC VSR Quad Model 15万8000円
ATS CARBON LSD Spec-3

 後期型の86では純正のフロントバンパーのデザインが変更されたが、ヘッドライトの形やボンネットは前期型と共通なので、そのボディラインにマッチングするエアロパーツは、前期型でも後期型でも、どちらもよく似合う。ノーマルバンパーの開口部が大きくなったとはいえ、オイルクーラーの設置やターボチャージャー装着時のインタークーラーの設置を考慮すると、やはり「空力+冷却」を追求したエアロパーツが必要になるだろう。
 さらに、86の走行性能を高めるために、サスペンションをチューニングするならば、ローダウンやタイヤサイズの変更と同時に、オーバーフェンダーの装着を視野に入れたい。86は純正の車高でもサスペンションストロークが不足気味で、とくにリヤはローダウンで底付きしやすく、またワイドなタイヤを装着するとフェンダーとの干渉も起きやすい。だから、サーキット仕様やドリフト仕様などでタイヤサイズを変更する際には、フェンダーのワイド化やオーバーフェンダーの装着が必要になる。
 そして、86の走りのパフォーマンスを高めるには、エンジンチューンによるパワーアップも魅力的だ。後期型になってエンジンのセッティングが変更され、パワー&レスポンスが向上したFA20エンジンだが、コンピュータのセッティング、マフラーやエアクリーナーの交換により、気持ちのいいエンジンを手に入れることができる。また、より上を目指すなら、スーパーチャージャーやターボチャージャーの装着という方法もある。エンジン本体に手を加えず、ブースト圧を抑えた設定(0.4~0.5hPa)でも、250~260psのパワーを発揮させることができる。最初はマフラーやコンピュータを交換し、その後、エンジンチューンに発展するというように、ステップアップでチューニングを楽しめるのも86のいいところ。
 86は今や日本を代表するFRスポーツカーということで、カスタマイズ&チューニングのベース車としては人気の高いモデル。そのため、パーツの豊富さも随一で、あらゆる方向から自分なりの仕様に仕上げることができる。

INTERIOR

気分を盛り上げるインテリアコーデ

後期86はインテリアに「赤」を使う部分が増えたこともあり、パーツ&アイテム選びもその点を考慮したコーディネイトが必要だ。ブリッツでは赤ステッチ入りのブリッド・ストラディア2を左右席にセット。追加メーター(ブースト、油温、油圧)はグローブボックスに設置している。各種情報のモニター用にタッチブレイン・エクスクルーシブ、さらにスロコン、DSCコントローラー、そしてターボ仕様ということでSBCも装着。

INTERIOR
INTERIOR
INTERIOR
INTERIOR
INTERIOR
INTERIOR
INTERIOR

PERFORMANCE

さまざまな種類のチューニングが存在する

マフラー交換などのライトチューンから、ターボチャージャーを装着したハイパワー仕様など、さまざまなチューニングが楽しめる。今回のサンプル車両では、ブリッツのB06-380Rタービンキットを装着。260psオーバーを発揮する。ターボチャージャーとエキマニ、フロントパイプ(キャタライザー一体型)、インタークーラーを加えたキットだが、専用セッティングを施したECUもセットされる。ブリッツでは目的に合わせたターボキットを用意している。
PERFORMANCE
PERFORMANCE
PERFORMANCE
PERFORMANCE
PERFORMANCE

The Advice for Beginners ビギナーへのアドバイス

キャンバー角を自由に変更できる
ダンパーZZ-R専用オプションブラケット

サスペンションチューンは、ただローダウンするだけでは走りのパフォーマンスは上がらない。ダンパーの減衰力やバネレートの設定はもちろん、アライメント設定も重要だ。ブリッツではローダウン時のキャンバー補正用に「ミラクルキャンバーアジャスター」を用意している。フロント用はストラットのキャンバー角を拡大でき、リヤ用はロアアームの取り付け位置の変更によりロールセンターを上げて適正化することができる。

オプションブラケット
Beginners
<< BACK
(ワンメイクスペシャル
トヨタ 86)
Page1 ワンメイクスペシャル トヨタ 86
Page2 チューンアップスタイル
Page3 オススメパーツセレクション
NEXT >>
(オススメパーツセレクション)
TOP
(ワンメイクスペシャル トヨタ 86)
 
パーツ特集企画
バックナンバー
【ワンメイク】トヨタ 86
最大限86を楽しむことができるカスタムパーツをラインアップ
【ワンメイク】スズキ スイフト
素性を活かしたチューニングを施して国産ホットハッチを全力で楽しむ
【ワンメイク】ミニ クロスオーバー
街中に溶け込むオシャレデザインから一転力強さを主張するアグレッシブカスタム
【ワンメイク】トヨタ C-HR
話題のクルマを大胆にドレスアップひと目でわかるカーブティックコーデ
【ワンメイク】トヨタ タンク
表情豊かな新進気鋭のコンパクトトールワゴンスタイルと実用性を両立させる
【ワンメイク】トヨタ ハイエース
固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす
【ワンメイク】スバル WRX STI
実用性と走りを両立したスポーツセダンをスパルタンなテイストに仕上げる
【ワンメイク】ダイハツ ウェイク
軽自動車と思えないほどの佇まいがクラス以上の存在感をもたらす
【ワンメイク】アバルト 595
大胆なビス留めオーバーフェンダーや洗練されたパフォーマンスで常識を覆す
【ワンメイク】ホンダ オデッセイ
憧れの無限パーツを身に付けスポーティにドレスアップする
【ワンメイク】トヨタ プリウス
ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる
【ワンメイク】マツダ デミオ
やりすぎるくらいが丁度いい クラスを超えた佇まいで魅せる
記事一覧