グーパーツTOP > パーツ特集 > パーツ特集企画
トヨタ ハイエース ワンメイクスペシャル tuned by flexdream ハイエース高崎店
トヨタ ハイエース ワンメイクスペシャル

商用車として活躍する機会が多いハイエースだが、ボディタイプやアフターパーツの多さから
ドレスアップを楽しむオーナーも多い。ローダウンカスタムが主流だが、フレックスドリーム ハイエース高崎店の
デモカーは、まったく新しいスタイルを確立した。

固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす

 クルマのドレスアップ&カスタマイズを楽しむユーザーにとって人気が高い車種といえば、ミニバンやKカー、SUVといったところだが、最近、注目度が高まっているのがトヨタのベストセラー1BOXの「ハイエース」。
 ハイエースといえば商用車のイメージがあるが、カスタマイズの歴史は古く、キャンピングカーのベース車として不動の人気を誇る。トヨタがカスタマイズを想定し「特装車」という、通常のモデルに比べて、装備を省いたグレードを用意するほどだ。
 ハイエースでカスタマイズを楽しめるのは、この特装車の存在が大きい。特装車は前席には運転に必要な装備が装着されてはいるものの、後席(2列目以降)は、内装材もシートもない。だからこそ、自由自在にカスタマイズができるのだ。中古車も含めて、街を走る「凄い仕様のハイエース」は特装車ベースと見て間違いない。ミニバンやKカーはパーツも豊富でいろいろなパターンでカスタマイズができることが魅力のひとつとなっているが、ハイエースでは、その可能性は無限大と言えるだろう。まさに「自分だけのオリジナル」を作り上げることができる。
 そんなハイエースの魅力を引き出し、新たなカスタマイズの提案を行なっているのがカスタムハイエース専門店の「フレックスドリーム」だ。ハイエースのカスタムカーというと、キャンピングカーやトランスポーターが多いが、フレックスドリームは「SUV風」に仕上げた。立体的な塗装やリフトアップされた車高により、これまでにない雰囲気のハイエースを作り上げている。「ハイエースではエアロ&ローダウンの仕様が多いですが、4WD車もあることから、リフトアップ仕様でアウトドアスポーツにも行ける本格派のSUVというのもアリだろうということで製作しました」とフレックスドリームの岡田さんは語るが、まさにクロカン4WD車のようなヘビーデューティなイメージだ。
 ハイエースをSUV風にカスタマイズするポイントは、まずリフトアップ(車高を上げる)してオフロード向きのブロックパターンのタイヤを装着すること。できるだけワイドなタイヤとオーバーフェンダーを組み合わせると、さらに迫力が増す。

LINE-X

軍隊も認める最強の塗料を使った表現方法

ハイエースをSUV風に仕立てるには、何と言っても「ペイント」が重要になる。ボディカラー選び、メインカラー×アクセントカラーの組み合わせが重要だ。フレックスドリームでは「LINE-X」という特殊なペイントを施している。写真でマットブラックに見える部分だが、3D塗装のような細かい凹凸があり、ボディの保護効果および防錆効果もあるという(耐用年数は20年以上)。約270色が用意されているので、ボディカラーとのコーディネイトも楽しめる。
LINE-X
LINE-X
LINE-X
LINE-X
LINE-X

ELECTRICAL

アウトドアで役立つ光モノを導入

オフロード系4WD車となると、やはりフォグランプなどのサブランプも装備したい。200系ハイエースでは、HIDやLEDのヘッドランプ(年式による)が純正オプションでも装着されるが、フォグランプやウインカーなど、他の灯火類との組み合わせを考慮してアフターパーツを選びたいところ。ルーフやグリルに装着されるLEDバーライトは、走行中は点灯させられないがアウトドアやキャンプなどでは役に立つ装備だ。

 ELECTRICAL
 ELECTRICAL
 ELECTRICAL

The Roots of HIACE

さまざまな楽しみ方ができるハイエースは
カスタマイズの楽しみ方を広げてくれる。

トヨタのなかでも長い歴史を誇るハイエースは、商用車としてはもちろん、ドレスアップベース車としても特に人気がある車種だ。一概にハイエースといっても、ロングバン、ロングバン・ハイルーフ、ロングバン・ワイドボディというように数多くのボディタイプが用意されているのも人気の要因だ。

トヨタ ハイエース

TUNER

flexdream ハイエース高崎店
flexdream ハイエース高崎店
flexdream ハイエース高崎店
群馬県高崎市上中居町377-5
TEL:027-387-0819
WEB:https://www.flexdream.jp

北関東最大級のハイエース専門店。ハイエースを知り尽くした専門店だからこそ実現した新車カスタムコンプリートから厳選中古コンプリートまでの幅広い対応が魅力。さらにライフスタイルにあった内装カスタムの提案もしてくれるので、ハイエースのことで困ったら相談してみよう。購入、カスタム、売却の三拍子揃った強い味方だ。

Page1 ワンメイクスペシャル トヨタ ハイエース
Page2 チューンアップスタイル
Page3 オススメパーツセレクション
NEXT >>
(チューンアップスタイル)
TOP
(ワンメイクスペシャル トヨタ ハイエース)
 
パーツ特集企画
バックナンバー
【ワンメイク】トヨタ 86
最大限86を楽しむことができるカスタムパーツをラインアップ
【ワンメイク】スズキ スイフト
素性を活かしたチューニングを施して国産ホットハッチを全力で楽しむ
【ワンメイク】ミニ クロスオーバー
街中に溶け込むオシャレデザインから一転力強さを主張するアグレッシブカスタム
【ワンメイク】トヨタ C-HR
話題のクルマを大胆にドレスアップひと目でわかるカーブティックコーデ
【ワンメイク】トヨタ タンク
表情豊かな新進気鋭のコンパクトトールワゴンスタイルと実用性を両立させる
【ワンメイク】トヨタ ハイエース
固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす
【ワンメイク】スバル WRX STI
実用性と走りを両立したスポーツセダンをスパルタンなテイストに仕上げる
【ワンメイク】ダイハツ ウェイク
軽自動車と思えないほどの佇まいがクラス以上の存在感をもたらす
【ワンメイク】アバルト 595
大胆なビス留めオーバーフェンダーや洗練されたパフォーマンスで常識を覆す
【ワンメイク】ホンダ オデッセイ
憧れの無限パーツを身に付けスポーティにドレスアップする
【ワンメイク】トヨタ プリウス
ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる
【ワンメイク】マツダ デミオ
やりすぎるくらいが丁度いい クラスを超えた佇まいで魅せる
記事一覧