グーパーツTOP > パーツ特集 > パーツ特集企画
トヨタ プリウス ワンメイクスペシャル tuned by アドミレイション
トヨタ プリウス ワンメイクスペシャル

爆発的な人気を誇るプリウスは街中で見かけない日はないと言っても過言ではないだろう。
どうせなら他人とはひと味もふた味も違ったカスタマイズを施して、
オリジナル感溢れるクルマにしてみてはいかがだろうか。

ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる

 世界初のハイブリッドカーとして登場し、日本を代表するエコカーになったプリウス。3代目モデルからはG'sなど純正でドレスアップされた仕様が用意されるなど、カスタマイズのベースとしても人気が高い。そして、4代目となる現行モデルでは、さらにアグレッシブなエクステリアデザインが与えられ、しかもシャシー性能も高まったため、ただのエコカーではなく、「カスタマイズ&チューニングを楽しめるエコカー」という存在になった。
 プリウス購入のきっかけが燃費性能にあったとしても、実際にクルマを目の前にすると、ロー&シャープなフォルムにカスタマイズ熱が高まり「もっとカッコよくしたい」と思った人も多いのではないだろうか。
 そんな新型プリウスのカスタマイズの参考になる1台が、エアロパーツブランド「アドミレイション」のドレスアップ仕様。アドミレイションは車種やデザインテイストによって、10種類のシリーズを展開しているが、新型プリウス用として用意したのはその名も「ハイブリッド」というシリーズ。ダクトやエッジを組み合わせたヨーロピアンテイストのエアロパーツにより、繊細さと大胆さをアピールするのがハイブリッドシリーズのコンセプト。
 フロントスポイラーはノーマルバンパーのアンダー側にセットするハーフタイプだが、50プリウス独特のヘッドライトからフォグランプまでのフェンダーラインの流れをうまくLEDランプまでつなぐことで、エッジの立った一体感のあるラインを作り上げた。また、センター開口部には一見するとフローティング?と思わせるフラップを配し、ルーバーダクトを組み合わせることによって立体感を高めるとともにスピード感を表現している。
 そして、リヤに回りこんでみると、リヤはリヤで、プリウスらしさが前面に出たアグレッシブなテイスト。リヤもフロント同様、ハーフタイプのスポイラーとなるが、フロントにアクセントとして装着されていたフラップと同じイメージのディフューザーをセットし、こちらもフラップ同様、ボディ同色としている。純正ではリヤバンパー下部はブラックアウトすることでアクセントとしているが、そこにあえて立体的なディフューザーを組み合わせているのだ。レクサスLS用のマフラーフィニッシャーを左右に配することで完璧なバランスを実現している。

EXTERIOR

外装は素性を活かすことで個性的かつ精悍に仕上がる

エアロパーツはフロントハーフスポイラー、リヤハーフスポイラー、サイドステップ×2、リヤスポイラー、リヤルーフスポイラーの6点。すべてFRP製だ。シンプルな形状なので、フロントハーフのみを装着した場合でも十分なドレスアップ効果がある。装着により、わずかに全長が大きくなるが車検上は問題ない。前後ハーフスポイラーは複雑な造形だが1ピースの構造でボディ色(ホワイト)とマットブラック、そしてアクセントカラーのブルーに塗り分けている。マフラー出口はレクサスLS用フィニッシャーをそのまま移植するが、アドミレイションオリジナルの4本出しマフラーも設定されており、こちらはさらにスポーティな印象だ。
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR
EXTERIOR

LIGHT

光モノを上手く配置してスタイリッシュな印象に

エクステリアのカスタマイズでは、LEDなどのライティングパーツのセットアップも重要なポイントになる。50プリウスはフロントバンパーのフォグランプが特殊な形状なので、これにLEDをどう組み合わせるか、ということになる。アドミレイションのハイブリッドシリーズでは、5連LEDをセットした(フロントハーフのオプションで、レスの場合は5つの穴がダクトになるという構造)。さらにリヤディフューザーにはリヤフォグをセット。こちらはハリアー用の純正部品を使用しているため、ハリアー用のアフターパーツを組み合わせることも可能だ。さらに、リヤビューでは、ディフューザーの上にリフレクターを新設している(アルファード用の純正部品)。
LIGHT
LIGHT

The Roots of PRIUS

圧倒的な低燃費を実現した
ハイブリッドカーのパイオニア

ハイブリッドブームの火付け役であるプリウスが、2015年にフルモデルチェンジを行い4代目となった。「TNGA」(トヨタニューグローバルアーキテクチャ)を採用した第1号モデルであり、乗り心地や走行性能も飛躍的に向上している。燃費は驚異の40.8km/Lを記録する。

トヨタ プリウス

TUNER

アドミレイション
アドミレイション
アドミレイション
東京都大田区久が原5-28-5 アドミラリティービル
TEL:03-5700-7665
WEB:http://www.admiration.ne.jp

国産セダンやミニバンのドレスアップパーツを中心に企画・開発及び全国販売するカープラザワールド。エアロやマフラーなどのカスタムパーツを取り扱うアドミレイション事業部では、アドミレイション、ベルタ、クレアトゥール、リチェルカートといった異なる個性を持ったエアロブランドを展開している。

Page1 ワンメイクスペシャル トヨタ プリウス
Page2 チューンアップスタイル
Page3 オススメパーツセレクション
NEXT >>
(チューンアップスタイル)
TOP
(ワンメイクスペシャル トヨタ プリウス)
 
パーツ特集企画
バックナンバー
【ワンメイク】トヨタ 86
最大限86を楽しむことができるカスタムパーツをラインアップ
【ワンメイク】スズキ スイフト
素性を活かしたチューニングを施して国産ホットハッチを全力で楽しむ
【ワンメイク】ミニ クロスオーバー
街中に溶け込むオシャレデザインから一転力強さを主張するアグレッシブカスタム
【ワンメイク】トヨタ C-HR
話題のクルマを大胆にドレスアップひと目でわかるカーブティックコーデ
【ワンメイク】トヨタ タンク
表情豊かな新進気鋭のコンパクトトールワゴンスタイルと実用性を両立させる
【ワンメイク】トヨタ ハイエース
固定概念を払拭した新スタイルでハイエースの可能性を見いだす
【ワンメイク】スバル WRX STI
実用性と走りを両立したスポーツセダンをスパルタンなテイストに仕上げる
【ワンメイク】ダイハツ ウェイク
軽自動車と思えないほどの佇まいがクラス以上の存在感をもたらす
【ワンメイク】アバルト 595
大胆なビス留めオーバーフェンダーや洗練されたパフォーマンスで常識を覆す
【ワンメイク】ホンダ オデッセイ
憧れの無限パーツを身に付けスポーティにドレスアップする
【ワンメイク】トヨタ プリウス
ハーフエアロをチョイ足しするだけでガラリと印象を変えることができる
【ワンメイク】マツダ デミオ
やりすぎるくらいが丁度いい クラスを超えた佇まいで魅せる
記事一覧